ネイルスクールでネイルのプロへの修行を【キレイを作るプロになる】

果物が入ったヨーグルト

都会に多い専門学校

ネイルスクールの選び方

ネイルをする三人の女性

ネイルサロンで働いてプロのネイリストになりたい人や、自宅でネイルサロンを開きたい人などが通って学んでいるのがネイルスクールです。東京にはネイルスクールが沢山あり、会社帰りのOLも学べるように夜間授業をしているスクールもあります。 ネイルスクールでネイルを習得するにはそれなりのお金がかかるので、あらかじめ各スクールのパンフレット等を取り寄せて比較検討してみることが大事です。ネイルスクールといっても様々なタイプがあるので、自分が学びたいコースがあるスクールを選ぶことが大切です。 そして体験レッスンなどを申し込んでみて、学校の雰囲気や講師の質などをチェックすることをお勧めします。一日体験入学はほとんどの東京のネイルスクールで出来ます。

授業料とその他の費用

ネイルスクールの授業料は、スクール系か通信教育系かによって異なります。スクール系は安くて20万円、高いと100万円以上します。通信教育はスクールよりも安く、5万円〜8万円ほどが相場です。 ただしこれは授業料のみで、東京のネイルスクールなら入学金5万円〜10万円ほどが必要になります。さらに教材費や材料費が別のネイルスクールだと一年で材料費だけで20万円以上必要になることもあります。通信教育の場合も、ネイルカラーやラインストーンなどのパーツは無くなったら自分で買い足さないといけないので、材料費だけで2万円以上かかる場合があります。 東京のネイルスクールは授業料が高いですが、高い所ほど就職率100%で就職サポートをしっかりしてくれます。